KTC STORE

アイテムから探す
ジャンルから探す

全ジャンルを見る

サイトメニュー

感覚遮断~身体の感覚を遮断されて気づかぬ間に強制絶頂~ デジタル版Vol.1

¥660 税込 獲得ポイント66pt
ファンタジーエロを探求するコミックアンリアルの別冊アンソロジー最新刊は感覚遮断落とし穴がテーマ!
身体の感覚を遮断され、気づかないうちに触手に陵辱されたり苗床化されたりする危機感0の不思議Hをお楽しみください!
電子書籍版特典として表紙イラストのデジタルピンナップ付き!

『不感症に悩む魔法使いちゃんが触手の住む穴に自ら落ちる話』by 煩悩寺ゆら
ちょっと触手で気持ちよくなるつもりが取り返しのつかないことに!
不感症のため今まで一度も性的快感を感じたことがないヒロインは、快感を求めて自ら触手落とし穴にハマる。だがそれは感覚遮断落とし穴だった!
何も感じないことに落胆する主人公だが、穴の中では触手によるハード陵辱が行われていた。
媚薬を注入された乳房からは濃厚ミルクを搾りとられ、更に女陰とアナルにはそれぞれイボイボの触手が捻じ込まれる。
そして触手の精子が着床するのと同時に感覚遮断を解除され、強烈受精アクメさせられてしまう。
事態に気づいたヒロインは転送魔法を発動しようとするのだが……。

『快楽絶頂ポータル~変態科学者の罠~』by OKASIRA
非道な肉体改造実験で女刑事が快感に身悶える!
超人刑事の白崎アリサは、女性を実験台に非道で淫猥な改造を行う犯罪者、Dr.ニシヤマのアジトに突入し、残された痕跡を手がかりに、ドローンに近隣座標へワープポータルでの転送を命令する。
転送の最中、既に送られた胸より下の感覚が遮断されたまま転送が止まってしまうが、実はニシヤマが仕掛けた罠であり、彼が操る機械触手によって感覚が無いままアリサの身体は怪しげな機械で改造され、乳房やクリトリス、マンコなどをオスを喜ばせるためのものへ変貌を遂げる。そして、ニシヤマの種明かしとともに転送を再開されたアリサは、転送完了とともに押し寄せる強烈な快感で……。

『ダンジョン壁の怪しい穴にはご注意を!』by 天乃輝
壁をお尻から通ろうとした女剣士の末路!
モンスターの討伐依頼を受けた女剣士のカノンは遺跡の途中で壁尻穴を発見する。
浅はかな知識でお尻から通ろうとするカリンだったが、胸が壁に引っかかって抜けなくなってしまった。
自力で脱出できず、壁の向こう側の状況がわからない状態のカリンに次々とモンスターが襲いかかってくる。
必死に上半身でモンスターと戦うカリン、その一方でカリンのお尻は他のモンスターたちにやりたい放題犯されていた。
最初は余裕そうにしていたカリンも、段々と下半身の違和感に気づき始め――。

『これがサキュバス召喚魔法陣ですか!?』by みやざきうさぎ
普通の女子校生が感覚遮断で改造される!
オカルト研究部の様子を確かめに向かった女子校生の市川美桜は、その道すがら廊下に描かれた魔法陣に胸から下が落ちてしまう。
どうやらオカ研によるサキュバス召喚の儀式が失敗し、かわりに感覚を遮断している隙に人をサキュバスに改造する落とし穴が生成されてしまったらしい。
そうとは知らない美桜は足の感覚が無いことを不審に思いつつもけっこう呑気に過ごしていた。
しかし、穴の下では触手によるサキュバス化改造が行われているのだった。
乳頭に触手針を突き立てての膨乳化や搾乳、強制アクメや淫紋刻印など身体を隅々まで弄り尽くしたところで男子生徒によって落とし穴から救出されることになり……!?

『自滅式感覚遮断ホール』by 山賊がにゅ
感覚遮断の壁尻でモンスターに輪姦!
ダンジョン攻略パーティーの財布のヒモを握る女僧侶は、ここまでの攻略でアイテムや魔法を無駄遣いした関わらず相応の成果が得られていないことにいら立っていた。
そこで彼女は単身攻略を続けることにする。
そんな彼女が目にしたのはバレバレの罠だった!?
囮の宝石に目がくらみ罠とは知りつつも壁の穴に飛び込む女僧侶。
胸のところで丁度良く引っ掛かってしまって宝に手が届かずもがいていると、実はその壁は感覚遮断の壁穴で……宝石を取ろうと呑気に四苦八苦していると、壁尻側には彼女をファックせんとモンスターが押し寄せる!

※すべて描き下ろし作品

この商品をみた人はこんな商品もみています

秘色シークエンス
秘色シークエンス
二次元ドリームマガジンVol.121
二次元ドリームマガジンVol.121
二次元ドリームマガジンVol.122
二次元ドリームマガジンVol.122
くっ殺ヒロインズVol.32
くっ殺ヒロインズVol.32
くっ殺ヒロインズVol.36
くっ殺ヒロインズVol.36
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
年齢認証

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?

はい
いいえ